改装5日目
解体作業も終わり、着工スタートしました。
あきさん、大工さん暑い中ご苦労様です。

e0187620_20485631.jpg


最近、骨董とかアンティークとかっていう言葉に敏感に
なっている自分としては、そんな内装をイメージしています。

e0187620_2049969.jpg


この骨董とかアンティークの世界、まだまだ知識は全く無いのですが、
物質の価値、物作りの価値を再認識させてくれます。

例えば、CDアルバムがほぼ一律3000円っていう事とかに、
ずっと疑問をいだいているんですけど、
(1万円しても欲しいアーティストもいるし、100円でも買わない人もいるし・・)

レコードの世界は、ほんとシビアで、
売れないとすぐ100円コーナーにいっちゃうし、

でも100円コーナーのレコードが人によっては、
すっごく大事な一枚になったりするし。

無意識にやっている、こんな喜びが骨董の世界?


そう考えていくと、家具とか陶器とかだけじゃなく、
そんな物の価値観に真剣な世界が、
骨董とかアンティークなのかなあと思ったりしてます。


洋服も消耗品じゃなく・・・
ってどんどん理屈っぽくなってくるんでこの辺で


単純にいい店になるよう、今日も明日も精一杯やろう。
[PR]
by people-boutique | 2009-08-06 01:40 | OPENまでの日々
<< 月一のお楽しみ calmさん >>